鉛、カドミウムが溶け出す中国産食器が怖い

中国産の食器には鉛、カドミウムが含まれる理由

毎日使う食器に使われる釉薬が、
熱いものや酸性のものを乗せるだけで食品やお茶に溶けだしてしまうことが話題になっています。

実は釉薬には基本的に酸化鉛やカドミウムが含まれているのですが、
高温で焼成する場合は危険性があるほどは溶け出さないといわれています。

日本では食品衛生法で厳しく定められているため、出荷するときに鉛毒検査を受けてから市場に販売されています。

問題は、安く売られている中国産の食器です。

中国ではコストを削減するために鉛の含まれた釉薬を使い、

低い温度で焼成するため鉛やカドミウムのような有害物質が溶け出してしまうのです。
100円均一のお店で安い中国産の食器が撤去されたこともあり、大きな問題になっています。
あまりにも安い食器は避けるようにしたほうが無難です。

国内の普通の食器でアサリが死んだという逸話


いつも使う茶碗でアサリの砂出しをしていたら、溶出した有害物質のせいでアサリが死んでしまったという逸話があります。

今の日本では法律が厳しくなったおかげで、
鉛やカドミウムが溶け出すような食器は売られていないといわれていますが、
微量ではあっても溶けだしていることはあるようです。

その微量の鉛やカドミウムも蓄積してしまうと鉛中毒になる恐れがあります。

日本では安価で購入できる食器の多くは中国産であったり、
検査してみないとわからない信頼性の低いものが多いので注意が必要です。

まとめ

食器から溶け出す鉛やカドミウムの問題は不安要素の一つです。
無鉛食器は楽天市場でも販売されており、種類も豊富です。
安かろう悪かろうの中国産食器を買って不安な思いをするくらいなら、

少し高くても良いものを長く大切に使っていくことをお勧めします。


無鉛食器を楽天市場でチェック

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG