植物油脂とは?揚げ物、お菓子にも使われる危険な植物油脂の正体

植物油脂とは、主に硬化油のこと

揚げ物の総菜やポテトチップスや菓子パンなどの原材料によく表記されている「植物油脂」とは、
オリーブオイルやごま油のようなヘルシーな植物油脂ではなく、安価な硬化油であることが一般的です。
揚げ物に使用される植物油として代表的なサラダ油も、

安価なものは粗悪な硬化油に該当します。
硬化油とは、天然の植物を原料として油を作る際に化学薬品を用いて水素と化合させることによって作られます。

化学薬品を用いるほうが安く油を抽出できるためです。
その際にトランス脂肪酸ができ、それが血管系統に悪影響を与え、心臓病のリスクを高めるといわれています。
植物由来でも動物由来でも、化学反応を利用して作る油脂はすべて硬化油と言います。

硬化油の中でもサラダ油が認知症の原因に


また、一般的なサラダ油には豊富なリノール酸が含まれています。
このリノール酸を豊富に含む油には脳内に主に蓄積して、神経を損傷し、認知症の原因物質の一つとして指摘されている

ヒドロキシノネナールが含まれています。

このヒドロキシノネナールは200度以上の高温で加熱すればさらに増えるため、
高温で揚げた揚げ物には特に豊富に含まれていることでしょう。

問題は、このヒドロキシノネナールは排出されずに蓄積されていくことの恐ろしさです。
毎日のように硬化油であるサラダ油で揚げ物を食べている人は、認知症発症リスクがかなり高いので気をつけましょう。

このことは、アマゾンの電子書籍でも詳細を読むことができます。


昔ながらの圧搾絞り製法の植物油脂とは

同じ植物油脂でも、昔ながらの圧搾絞り製法であれば硬化油には該当しません。
サラダ油の原料である菜種を、化学薬品を使用しない圧搾絞り製法、湯洗い精製によって作る菜種油もあります。

揚げ油として菜種油を使用するのであれば、硬化油ではない菜種油を使用するほうがお勧めです。

菜種のリノール酸の含有量も、
サラダ油の原料として使用される紅花、綿実、とうもろこし、大豆、ひまわりなどの植物の中では最も低い部類に入ります。

そのため、リノール酸の過剰摂取を気にするとしても高温で揚げない揚げ物や、
低温の炒め物にごく少量使用する程度であればリスクは小さく抑えられます。

市販の安価なサラダ油は、どの原料を使用しているかも明確ではないうえ、
化学薬品を使用して作るためトランス脂肪酸を多く含む硬化油であることが問題視されています。

植物油脂は様々な製品に使用されている

コンビニのレジ横の揚げ物はどれもおいしそうですが、確実に安価な硬化油であるサラダ油を使用して揚げられています。
油で揚げたお菓子には必ず、植物油脂の記載があります。
油で揚げてはいなさそうな菓子パン類にも植物油脂と書かれています。

コーヒーフレッシュはその植物油脂の塊ですし、
ショートケーキにはたっぷり乗っているホイップクリームも植物油脂を豊富に含みます。
生クリームが嫌いという人は植物油脂ならではの後味の悪さが苦手といいます。
思っている以上に大量の油脂と白砂糖が生クリームには使われています。

植物油脂という原材料表記の陰には、
硬化油としてのトランス脂肪酸のリスク
リノール酸の過剰摂取によるヒドロキシノネナールの蓄積と認知症のリスクが潜んでいます。

今後、様々な加工食品を手に取るときはこういった植物油脂を豊富に含むものは避けたほうが無難です。

まとめ:植物油脂の種類も明記されている食材宅配サービスを利用しよう

例えば有機野菜宅配サービスの一つである大地を守る会で販売されている
冷凍のライスバーガーの原材料には植物油脂ではなくなたね油と記載されています。
砂糖の種類も甜菜糖と明記されています。もちろん食品添加物は一切不使用で作られています。

このようなシンプルな原材料の冷凍のライスバーガーはここでしか見たことがありません。

様々な加工食品があふれ、見ているとおいしそうで食べたくなるものばかりですが、
コンビニやスーパーなどで安価で手に入るものはたいてい植物油脂や白砂糖、多種多様な食品添加物が使用されています。

そういったものを避けつつ、おいしい食べ物を食べてみたい方は
ぜひ有機野菜宅配サービスを利用してみましょう。

原材料表記が明確、シンプル
関連記事

大地を守る会 詳細レビュー 大地を守る会では無農薬野菜、米、果物、そして各種の無添加加工食品、お菓子、パン、といった安全な食品を販売しています。 食品類だけでなく、無添加の各種サプリメント、無添加化粧品、無添加洗剤類や日[…]

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG