オーガニック野菜より優れた自然栽培とは

オーガニック野菜にも問題点はある

オーガニック野菜は近年栽培する農家も増え、市場も拡大してきています。
とはいえ、オーガニックの野菜には自然由来の成分をもとにした「農薬」は
一部使用しても良いとされているほか、
有機肥料に使われる動物肥料の元となる動物の飼料までは有機ではない場合もあるなどと、
細かい点では気になる点が残ります。
化学物質過敏症の方の場合、そのようなものにも過敏に反応してしまうケースもあるようです。
それでも、化学農薬や化学肥料を使う慣行栽培の野菜と比べると
はるかに健全な土壌で育ったおいしい野菜であることは確かです。

オーガニック野菜より優れた自然栽培とは


一方、自然栽培では農薬も化学肥料も、有機肥料さえも使用しません。

植物が本来持つ免疫力を最大限に引き出し、自然のままで育つようにサポートするのが自然栽培の基本です。
肥料を多く使用した畑で育った野菜には虫がたくさんつきます。
しかし、無農薬、無肥料で自然の力を引き出して育った自然栽培の野菜は
虫が寄り付きにくくなります。

理由は過剰に栄養を与えすぎることで、虫が好む野菜になってしまうことにあります。
植物が処理しきれないほどの過剰な養分はそのまま停滞し、そこに虫が寄ってきてしまいます。

だからこそ、肥料を与えれば逆に虫食いだらけの野菜になって美味しくなくなってしまいます。

自然栽培の野菜は、余分な栄養を補給してやらなくてもいい土づくりをしっかりと行ってから、
自然の力で野菜を育てるからこそ健全でおいしい野菜が育ちます。
参考関連リンク

自然栽培全国普及会とは 生産・流通・消費のそれぞれが三位一体となって自然栽培を通して 本来の食と環境を取り戻す取り組みを…

オーガニック野菜と自然栽培どちらがいいか


オーガニック野菜には天然由来の指定された農薬は使用されている可能性があるし、
有機肥料を使用して野菜を育てます。

肥料の使用量が多すぎれば、虫がついてしまうこともあります。

虫が作物についてしまえば虫食いだらけになって味も見た目も悪くなります。

だからこそ農家は虫食いがないように気を使います。

オーガニック野菜もできる限り虫がつかないように天然由来の力を借りて野菜を育てています。

オーガニック野菜と自然栽培野菜を比べれば、虫がついていないのは自然栽培の野菜です。
ただ、慣行栽培の野菜のような気になる残留農薬がないことと栄養価は高いということでは
どちらも同じです。

野菜のランクを並べるなら
慣行栽培の野菜、オーガニック野菜、自然栽培野菜の順にランクアップしていきます。

よりよい野菜を求める消費者に人気の自然栽培の野菜を育てるには、
土づくりから始めて10年から20年の時間がかかることもあり、
まだまだ日本では普及しきれていない現状があります。

購入できるショップも数少なく、送料が負担になるお店も多いです。
たとえ送料が余計にかかったとしても、
オーガニック野菜よりも健康でしっかりとした味わいのある野菜を食べてみたいときには

自然栽培の野菜がお勧めです。

自然栽培野菜詰め合わせMセット

価格:3,480円
(2020/3/6 10:21時点)
感想(0件)

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG