白い砂糖は癌の餌といわれる根拠とは?知らないと怖い白砂糖の害

癌細胞は糖質を栄養源にする

癌細胞がブドウ糖のような糖質を栄養源として大きくなっていくことは
研究者たちの間では昔から知られており、様々な論争を呼んでいます。

白砂糖は癌の餌という言葉には否定的な意見も多いのですが、近年の研究では
実際に糖質制限を行ったうえでの様々な実験が行われており、白砂糖と癌発生の関係性について次々と明らかになっています。

白砂糖は数ある糖質の中でも最も消化吸収されやすい精製された糖です。
その結果、白砂糖を摂取すれば体内で速やかにブドウ糖として吸収され、癌細胞にも速やかに吸収されてしまいます。

このことを裏付ける事例をいくつか紹介します。

試験管の中では癌細胞がブドウ糖を吸収し、
異常な速度で肥大していく様子は実際に観察されており、この事実をもとにした癌研究が進んでいます。

癌の検査方法の一つであるPET試験ではこの癌細胞がブドウ糖に吸い寄せられる仕組みを利用しており、
ブドウ糖に集まる癌細胞の様子が観察される検査方法です。

このような事例からもわかる通り、

文字通り砂糖、ブドウ糖は癌の餌と言えます。

白砂糖の害については書籍も豊富



白砂糖がもたらす数々の害については各種の一般向け書籍もアマゾンなどで数多く販売されています。
上記の書籍はその一例です。

白砂糖にはもともと中毒性があり、
容易に消費量を上げ、食料品市場の利益を上げてくれます。
そして白砂糖の影響で様々な体調不良を訴える人々が増えれば医療業界は利益を上げることができます。

そのような思惑があるのではないかと囁く人もいます。

そのような思惑があるのかどうかは別にして、
実際に白砂糖を豊富に使用したスイーツはすぐに人気に火が付き、
行列を作る店が続出したりします。

オーガニックや無添加のスイーツ店でそのような光景は見たことがありません。

手軽で安価でいつも身近にある中毒性の高いものに、人はもともと飛びつきやすくなっています。
白砂糖のような消化吸収率が良く血糖値をむやみに上げたり下げたりしてしまう性質を持つ、
精製された糖分
はそれ自体に高い中毒性があるため摂取量が増えやすく、
血糖値の乱高下自体もまた癌を呼び起こすリスクを高めてしまいます。

白砂糖ではなく粗糖なら大丈夫?

では、白砂糖ではなく粗糖であれば癌の餌にはならないのでしょうか?

粗糖には黒砂糖、甜菜糖、メープルシロップ、ココナッツシュガー、
羅漢果
などたくさんの種類があります。

いずれも各種微量ビタミンミネラルを含み、GI値も
白砂糖と比べると低くて血糖値の急上昇を起こしにくいこと
が共通の特徴です。

癌の餌ともいえるブドウ糖も、消化吸収が緩やかになっているという点では
白砂糖よりははるかに良いと言えます。

甘味料として使用する範囲であれば、粗糖のほうが安全性が高いことは確かです。

もちろん、粗糖ではあっても白砂糖並みに大量に摂取するようではリスクが高いことは言うまでもありません。

ブドウ糖を絶っても癌細胞は増殖できる

ただ、ブドウ糖を絶ったとしても癌細胞は別のところから栄養を吸収して増殖していきます。
実際、糖質は白砂糖だけではなく穀物、野菜などあらゆる食物に自然に含まれています。
そのすべてを拒否してしまえば必要な栄養もカロリーも摂取できなくなり、
癌細胞にエネルギーをすべて奪われて亡くなってしまいます。

ブドウ糖を絶つ食事療法として話題に上るケトン食は専門家の指導の下で行わなければ、
逆に危険な場合もあります。

ブドウ糖を完全に断つということ自体が非現実的な問題でもあります。

癌細胞がブドウ糖を栄養源に増殖する仕組みについてもっと研究が進むことで、
今後癌細胞をピンポイントで確実に飢え死にさせることを目的とした薬が開発される可能性はあります。ただ単純に白砂糖を含む糖質を食事から抜けば癌にならないという単純な話ではありません。

私たちにできることは、できるだけ白砂糖の量を減らして粗糖に置き換えることと、
野菜や低GIの未精製の穀物を中心に良質なタンパク質もしっかりと摂る普通の食事を続けることです。

むやみやたらと甘いだけの白砂糖をふんだんに使用したスイーツをやめることだけでも十分です。

問題は白砂糖が身の回りにあふれていること

問題は、白砂糖が身の回りのありとあらゆる食品の中に紛れ込んでいることです。

菓子パンやスイーツ類だけではなく、安価な各種調味料や料理の素、
様々な加工食品
にはもれなく白砂糖または人工甘味料が使用されています。

アルコール類でさえ、安価なものには糖類、人工甘味料が添加されています。

粗糖のような高価な甘味料が使われていることは特に明記されてでもいない限りはありません。

白砂糖や人工甘味料はあらゆる食品に使用され、安価で販売されています。

知らず知らずのうちに摂りすぎてしまうことにもなる、白砂糖の存在を意識するようにすることが大切です。

できる限り加工食品には頼らず、無添加の調味料を用いて手作りの料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?
肩ひじを張らない簡単な炒め物やサラダもお勧めです。
みそ汁であれば、洗った野菜を切ってお湯に入れ、みそを溶かすだけでも完成です。
オーガニックの野菜にはそれぞれの風味と味わいがあり、皮ごと食べても残留農薬の心配もありません。
いろいろな種類の野菜を組み合わせ、細かく切って煮込むだけでも十分にみそ汁の出汁として役に立ちます。

みそ自体も無添加の良質なものを使えば、自然な風味と味わいが楽しめます。

いつもの味噌汁のように魚介系の出汁の風味を出したければ鰹節をそのまま入れるほうがいいです。

そこに白砂糖や化学塩を含むだしの素を入れる必要はありません。

無添加の調味料や無添加の加工食品については
大地を守る会のような有機野菜宅配サービスを利用することでも簡単に購入できます。

大地を守る会は料理のレシピも付属しており、料理の初心者に取ってもうれしいポイントが豊富です。
白砂糖は癌の餌という言葉に一抹の不安を感じるのであれば特に、白砂糖の摂取量をできるだけ減らすためにも、
手作りの料理にチャレンジしてみましょう。
オススメ有機野菜宅配サービス
関連記事

大地を守る会 詳細レビュー 大地を守る会では無農薬野菜、米、果物、そして各種の無添加加工食品、お菓子、パン、といった安全な食品を販売しています。 食品類だけでなく、無添加の各種サプリメント、無添加化粧品、無添加洗剤類や日[…]

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG