ウォーターサーバーとペットボトル水の比較!便利なのはどっち?

お手入れが面倒な方はペットボトルがお勧め

ウォーターサーバーのレンタルサービスや、整水器は定期的な洗浄や拭き上げ、
メンテナンス、部品やサーバー本体の交換が必要
になります。

長期間洗浄しないままで使用しているウォーターサーバーの内部では雑菌が増殖してしまうため、
この洗浄やメンテナンスを負担に感じる方の場合

ペットボトル入りのミネラルウォーターを備蓄しておくほうが安全です。

ウォーターサーバーを選ぶ際は手入れ方法をチェック

ウォーターサーバーを選ぶ際は自分でできる程度の手入れ方法なのか、
メンテナンスの頻度はどれくらいなのか、
業者がメンテナンスや洗浄をやってくれるのか、
まずそういった手入れ方法についてチェックしておきましょう。

また、ウォーターサーバーは水を清潔に保つため、

温水機能のスイッチは常に入れたままにしておく必要があります。

公式サイトで公開されている1か月あたりの電気代は温水機能のスイッチを入れたままの場合の電気代です。

1か月あたりの電気代は平均して600円~800円前後です。
節電機能を搭載しているものでも、内部の温水、冷水の温度は常に一定です。

ウォーターサーバーを導入する際には、電気代を節約することよりも
清潔に保つことを重視しましょう。

ペットボトルの水を常備しておくと災害対策になる


ペットボトルの天然水は5年以上の保管が可能です。
万が一の災害に備えての備蓄用の水としても役に立ちます。

5年以上の長期間の保管を考えている場合は非加熱殺菌処理の水よりも、
加熱殺菌処理の水を選ぶほうが衛生的です。

一方、
非加熱殺菌処理の水は加熱ではなくオゾンを照射するなどで殺菌処理をしています。

加熱による天然のミネラルの損失がないというところがメリットです。

衛生的な天然水を採取し、それなりの設備を整える必要があるので数は少ないです。

ペットボトルの水として常備しておき、料理の水や飲み水として必要な時に使用し、
残りは冷蔵庫で保管するだけなので簡単で便利です。

ただ、ペットボトルの水を常備する場合は
アマゾンのまとめ買い割引を受けたとしてもウォーターサーバーを利用する場合よりは
水の代金が高くなります。

まとめ 簡単、便利、安い、どれを選ぶか次第

ウォーターサーバーは種類によってはセルフメンテナンスが簡単なものや、
業者が頻繁に洗浄とメンテナンスに訪問してくれるので負担が軽いもの
水道管と直結タイプのため手間が少ないものなど様々です。

できるだけ手入れやメンテナンスの負担が少ないウォーターサーバーを選ぶことが長く続ける秘訣です。

水の代金も、ペットボトル入りのナチュラルミネラルウォーターを購入して備蓄しておくよりは
安く済みます。

メンテナンスや洗浄の手間、サーバーの600円~800円前後の電気代、
それを考えたとしても十分なメリットがあるのがウォーターサーバーです。

ただ、ペットボトル入りのナチュラルミネラルウォーターを揃えておくことも有事の際には役に立ちます。

どちらがいいかは、
多少の手間暇がかかってもおいしくて安全な水を便利に飲みたいのか、
洗浄、メンテナンスを維持できる自信がないのか
といったところで判断するようにしましょう。
ペットボトル水についての関連記事
関連記事

水道水には塩素、カルキなど不安要素が山積み 日本の水道水は浄水技術が向上しているとはいえ、 カルキ臭さや消毒のために使用した残留塩素、トリハロメタンなどの不安要素は山積みです。 一部の地域では水道管が劣化し、そこからのサビが水道水[…]

ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーは会社ごとに特徴が異なります。自分や家族の暮らしに合ったウォーターサーバーを選んでみましょう。
ここでは各ウォーターサーバーを特徴別に比較、分類しています。

整水器の日本トリム



特徴

家庭の蛇口と直結させるタイプで、水道水を直接ろ過、浄水、アルカリ電解水、酸性水の3種類の水を作り出します。

他社との違い

レンタルではなく購入形式ですが、1度購入すればずっと使えます。そして胃腸症状の改善効果が認められている医療機器であることも大きな違いです。

メンテナンスの手間

公式サイトで動画で説明されている通り、わかりやすいです。自分でメンテナンスをする必要はあります。カートリッジの交換や3~5年ごとの分岐水栓の交換など手間はありますが、すべて動画での説明が公式サイトで見れますし、電話でも説明をしてくれます。

水の性質

作られる水は浄水、酸性水、弱アルカリ性の電解水の3種類です。必要に応じて使い分けることが可能です。ミネラル含有量は地域の水道水によって差異はありますが、日本の場合は全国的にミネラル量が少なく、軟水です。弱アルカリ性の電解水の場合はミネラル量が2割ほど増えますが、それでも十分軟水の分類に入ります。

料金

180,400円~

ペットボトルがそのまま使えるドリームサーバー



特徴

市販の2リットルペットボトルをそのまま取り付けるだけで使えることが便利です。好きな銘柄の、
リーズナブルなミネラルウォーターでも自由に取り付けられるので低コストです。

他社との違い

定期的に水ボトルを受け取る手間も不要で、近所のスーパーなどで安く購入した天然水でOKというところが他社との大きな違いです。
水のボトルの定期配送に不便を感じていた方にも最適です。

メンテナンスの手間

サーバーの上部が簡単に開くようになっており、自分でのメンテナンスができるようになっています。
内部の洗浄までお客様自身で行えるよう、簡単な構造になっています。
もしも不具合が生じた場合は交換など適切な対応をしてくれます。

水の性質

お客様のお好みの天然水を自由に選んで使用できます。

料金

サーバーレンタル料金月額980円のみ。また、
契約期間の縛りや解約手数料も不要です。(解約の際のウォーターサーバー返送料のみの負担で解約できます。)

お試しキャンペーン開催中 最大60日間レンタル無料

のこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

プラスチックごみが出ないウォーターサーバー



特徴

富士山麓朝霧高原でくみ上げたバナジウムを豊富に含む天然水を飲むことができるウォーターサーバーです。
月額サーバーレンタル料が2か月無料、初回ボトル4本のうち日本が無料になるなどの初回特典が豊富にあることが特徴です。

他社との違い

12リットルボトルを2本で送料無料で届けてもらえるうえ、好きな時に好きなだけの注文でOKです。
定期的に注文しなければならない決まりもないところが便利です。

また、ボトルは追加ボトルのお届けの際にスタッフが回収してくれる点が便利です。
そのボトルを丁寧に洗浄、除菌、殺菌処理して再利用することでプラスチックごみの削減にも貢献しています。

メンテナンスの手間

1か月に1回サーバー全体を清潔な布巾で拭いたり、内部クリーンボタンを押すだけで日常のメンテナンスは十分です。
内部クリーン機能のおかげで頻繁なメンテナンスは不要ですが、6年ごとの無料交換のサービスが受けられます。
スタンダードサーバーは内部クリーン機能がありませんので18か月に一度の無料交換が推奨されています。

水の性質

バナジウムを豊富に含む富士の天然水2種類のほか、
北アルプスの雪水を原水とし、逆浸透膜ろ過によって作られた純水も選ぶことができます。
マグネシウムやカルシウムなどミネラルを含まない純水はペットにも使用可能です。

料金

サーバーレンタル、水の送料、定期メンテナンス料金は無料です。
必要なのは水の代金のみ、12リットル2本で3723円~です。

おいしい&エコロジー!おいしい水の宅配便


は地域限定で、静岡県や神奈川、山梨県の一部でしか配送エリアにはなっていません。富士の水を飲める地域に住んでいる方はぜひ検討してみましょう。

TVCMでも話題のウォータースタンド



特徴

大自然が水をろ過する仕組みを真似し、3種類のろ過システムによって水道水を天然水にも劣らないおいしい水に変えてくれるのが、
水道水直結型のウォーターサーバー、ウォータースタンドです。

他社との違い

ボトルの水を定期的に注文する必要もなく、水道水をそのままきれいな水に変えてくれるので利便性が高いです。
また、節電機能やミネラル成分を除去した純水を作る機能、冷水、温水、常温水の3種類をいつでも使える機能などの
多彩な機能性も話題を呼んでいます。

メンテナンスの手間

メンテナンスの際はお客様専用の担当が6か月に1度、定期的に訪問、洗浄をしてくれます。
その際に疑問点などを質問することもできるなど、安心感があります。
故障や修理の際のアフターサービスも充実しており、24時間対応というのもうれしいです。

日常の手入れも公式サイトでも記載の通り簡単にできるようになっています。
カビやほこりには注意し、各部の拭き上げやほこり除去は怠らないようにすることが注意点です。

水の性質

選べるサーバーの種類によって違いますが、
純水を作ることができるROスタンドや、その他多くの種類のウォーターサーバースタンドがあります。
希望する水の性質やサーバーの形状、機能に合わせて選ぶことができます。

料金

サーバーレンタル料金のみで水の料金は不要です。
月額定額制で3980円~5980円とサーバーの種類によって異なります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG