オーガニックコットン100%の衣料品のメリット

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは、オーガニックの厳格な基準に従って栽培された綿花のことです。
そして、綿花栽培から製品化に至るすべての過程でオーガニックの基準を守り、
化学薬品を極力使用せずに作られる綿花製品がオーガニックコットン製品です。

オーガニックコットン100%で作られた衣類やタオル類は肌あたりも柔らかく、

アレルギーを持つ方にも支持されています。

小さな子供の衣類や使用するタオルには特にオーガニックコットン製品が話題に上ります。

オーガニックコットンと通常の綿花の違い


綿花栽培には通常多くの農薬や化学肥料が使用されています。
大量生産をするために農地に負担をかけ、大量の強力な農薬や殺虫剤を使用することで効率化を図っています。

その農薬使用量は世界の農産物で2番目に多いとされています。
そして、
高濃度で大量の農薬を使用する環境での長時間労働を驚くほどの低賃金で、
強いられている現場の人々の苦労が背景にはあります。

オーガニックコットンと通常の綿花では残留農薬の量に関しては大きな違いはありません。

しかし、地球環境に与える影響や綿花栽培、生産工程に携わるすべての人々のことを考えれば、
現状のような効率化と大量生産重視の綿花栽培は改める必要があります。

オーガニックコットン100%製品のメリット

肌に直接触れる下着や赤ちゃんの寝具やタオルのような綿花製品の生産過程で使用される化学薬剤によって、
アレルギーやかゆみ、かぶれなどの症状が出ることがあります。
オーガニックコットン製品には国によって違いはありますが、

化学薬品を使用しない、ほかの綿花と混ぜないなどの厳しい基準が設けられています。

そのため、化学薬剤に敏感な人にとっても安心して使用できるというメリットがあります。

また、オーガニックコットン製品の基準の中には、生産者に対して正当な賃金を支払うといった人権保障も定められています。

そして、大量の農薬や殺虫剤を使用しないでオーガニックで綿花栽培をすることで、

大地を守り、そこに暮らす微生物やそのほかの動植物たちを守ることにもつながります。
オーガニックコットン100%の製品はわりと高価ですが、
生産工程のすべてを考慮すれば妥当な価格でもあります。

オーガニックコットン製品を購入することは、
1つの環境保護活動でもあります。

この機会にまだまだ普及していないオーガニックコットン製品の良さを確かめてみましょう。


参考関連リンク

オーガニックコットン100%製品の一例

東京ベーシックのオーガニックコットン製品はすべて国内生産です。
生地作りから職人が丁寧に生産しています。
そのような高い品質ではありながらも、中間マージンをカットしたり工場の閑散期を利用して生産するなどの工夫を凝らすことで
低価格化を実現しています。


口コミ

程よい肌触りと厚み
程よい厚みのある生地でできており、敏感肌にも優しい肌触りが魅力です。
洗濯にも強く、伸びたり縮んだりもしないところもうれしいです。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG