オーガニックの肉とは?育ち方による肉の違いについて

オーガニックの肉は伸び伸びと育った畜産動物の肉

オーガニックビーフやオーガニックチキン、オーガニックポークなど、
肉類にもオーガニックがあります。

オーガニックで育てられる牛、鶏、豚などの畜産動物は
オーガニックの飼料を与えられ、伸び伸びとストレスなく育てられています。
日中は十分な日光を浴び、広い場所で自由に歩き回って暮らしています。

基本的に健康で丈夫なので、投薬も必要ありません。

海外のオーガニック肉は成長ホルモンも不使用


海外では人体に有害な成長ホルモンを使って牛を急速に成長させ、
利益を得ようとする畜産業者も多いです。

日本と違って成長ホルモンの使用が法律で禁止されていないことが歯止めがきかない原因になっています。

だからこそ、海外ではオーガニック肉が注目されています。

成長ホルモンの使用も無駄な投薬もしていないので
人体への悪影響の心配が一切ないところが嬉しいです。

安い肉とオーガニック肉の決定的な違い


スーパーで安売りされている肉は大入りパックでも500円もしません。
2000円もあれば1週間二人分くらいの肉をまとめ買いすることも余裕でできます。

ただし、その安く売られている肉の元になった牛、鶏、豚といった畜産動物が育った環境や、
与えられていた飼料、どんな投薬を何回受けてきたのかといった情報は何もわかりません。

確実に言えることは、
安い肉として売るために数多くの畜産動物は狭いところに閉じ込められ、
栄養は考えてはいるのだろうけれど、オーガニックでも無添加でもない飼料を与えられ、
運動不足ストレスから病気にもなりやすく、
その結果避けられない投薬(抗生物質など)を受け、
その薬が残留した状態で市場に流れてきた肉ということです。

中国産やブラジル産などの海外産の肉であれば、
そこに加えて女性特有の疾患の原因になることも指摘されている成長ホルモン剤の残留も疑われます。

オーガニックで売られている肉は、

そういったリスクが全くないというところが安い肉との決定的な違いです。

オーガニック肉を食べてみよう



オーガニック肉も、国産よりは海外産のほうが安く、量も多いです。
家族が多い方や、

良い肉をたくさん食べたい方には海外のオーガニック肉を購入できる通販サイトが便利です。

冷凍便で送られてくるので、
必要に応じて解凍することで手軽に毎日の料理に使うことができます。

スーパーで購入した肉をまとめ買いして冷凍保存するよりも、
元々冷凍されて送られてくる肉のほうが簡単で手間もありません。

なお、解凍する際には前日の晩に冷蔵庫に移しておく方法がお勧めです。

オーガニックチキンで有名な神山鶏



また、オーガニックチキンでは神山鶏が最も知名度が高いです。
業務用も売られており、まとまった量をまとめ買いすることもできます。

1つ1つ真空冷凍パックで送られてくるところも使いやすく、
少人数の家族でも問題なく使いこなせます。

神山鶏を食べたときにまず思うことは、鶏肉の臭みがないことです。

特に胸肉を煮物に使って、翌日冷めたものを食べたときに感じるあの臭みがありません。

神山鶏には臭みの原因となる動物性飼料を使用していないことがその理由になっています。

人里離れた山間部にある鶏舎で、
自然の恵みをたっぷり受けて育った神山鶏はそのおいしさと安心感から多くの人々の人気を集めています。

まとめ オーガニック肉は安心・おいしい


オーガニック肉は牛、鶏、豚といった畜産動物たちが自然の恵みを受け、

ストレスなく育ち、そして市場に流れてきている肉です。

現状では国産も海外産も通販での購入や、有機野菜専門の宅配サービスでの購入でしか
入手できません。

一般のスーパーではほとんど売られていません。

いつもの安売りの肉と比べてみてください。
安くても残留薬剤などの不安が残り、味もそこまでおいしくない肉と、
高くてもおいしくて、不安もなく、畜産動物たちも幸せに育ったということがわかる肉と、
どちらを手に取りたくなるでしょうか?
オーガニック肉は確かに少し高いですが、高いからこそ無駄に食べすぎたりせず、
適切な分量を少しずつ使用し、野菜中心の食事が自然とできるようになります。

いつも肉ばかりを食べすぎるという人は、
安い肉よりも高い肉に変えてみましょう。

安い海外産の肉に含まれる成長ホルモン剤の影響として指摘されている症状の一つである、
過剰な食欲も抑えられ、
むしろ食費が安く抑えられることもあるかもしれません。

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG