無添加・オーガニックで暮らすときに必要な生活費設計

無添加・オーガニックは計画的に

無添加やオーガニック商品は近所のスーパーの激安商品と比べたら3倍くらいは高いです。
ほんの少し値上がりしたくらいのホウレンソウが売れない野菜の代表とされる今、
それでもなお、無添加やオーガニック商品を手に取りたいなら計画的に計算して購入しなければ、

思った以上に費用が掛かり、挫折してしまいます。

そうならないよう、自分の収入の範囲内で可能なジャンルだけに絞るとか、
金額や購入する項目を決めるといった計画と計算が必要となります。

野菜と卵だけオーガニックなら意外と安い

野菜は、小松菜だと1袋80円くらいで売っていることもあります。
でも、無農薬野菜だと元気があって大きいのに、
安いスーパーの野菜はしなびるのもはやいし、
中には葉っぱの裏側に粒粒のおかしな模様がついていることさえあります。

オーガニック野菜を購入したことは何度もありますが、
そういう意味で気になったことは一度もありません。

オーガニック野菜にごくまれに虫が付着していることはありますが、
1週間冷蔵庫に入れていても意外と元気の良い瑞々しさを保っています。

これに対してスーパーの安い野菜には虫ではなく、おかしな模様がついていることがあります。
しなびるのも早く、1週間冷蔵庫に入れておくと栄養価は残っているのか疑問になるような状態になるのが
スーパーの安い野菜です。

このどちらを気にするかは個人の自由ですが、
私はまだ虫のほうがいいです。虫は嫌いですが、葉っぱの裏側についている不気味な模様は気分が悪くなって
その部分は捨てました。

高ければいいとは限りませんが、

野菜に関しては、安すぎるものにはそれなりの訳があります。

オーガニック野菜を厳選した10~13品くらいのセットであれば、
2~3人が1週間食べられる量です。その金額で3000円台で送料無料で購入が可能です。
それにオーガニックの飼料で安全に育てた鶏が産んだ卵も付属するセットだとなおありがたいです。

野菜や卵だけにはこだわる場合、1週間当たり多くても4000円ほどで収まります。

調味料にこだわるなら範囲を絞って

無添加の調味料も、楽天やアマゾンでいくらでも購入できます。
スーパーでは売っていないような無添加のポン酢や、ソースもいくらでも売っています。

そういう無添加の調味料はインターネットでいくらでも簡単に買えるのにもかかわらず、
無添加では料理ができないというのはおかしいです。

無添加の調味料を一度でもいいので使ってみてください。
味が全然違います。
ほんの数百円高い分以上の価値を感じられます。

ポン酢もソースも、金額面の安さよりも
調味料からも栄養が取れることを考え、品質を重視したほうが良いことは言うまでもありません。

しょうゆ、みそ、みりん、料理酒、天然塩、黒砂糖、最低でもこれくらいは無添加のものを揃えたいところです。
1つあたり1000円したとしても5種類で5000円です。
(塩や砂糖はもっと安いので、これは大雑把な計算です。)
これに無添加のソースとポン酢がそれぞれ1000円しても、合計7000円です。

加工食品、肉、魚にこだわると高くつく

ここまでであれば、野菜と卵で1か月分16000円、調味料1か月分7000円。
塩や砂糖は1か月では使いきれません。
合計1か月分23000円程度で無添加、オーガニックな食事を日常に取り入れることができます。
ただし、ここに加工食品の無添加商品、オーガニックの高価な肉類、
天然の新鮮な魚類。こういうものまで通販で購入しようとするといつのまにか高額な食費をかけることになります。

このジャンルの商品に関しては、
ほしいものを欲しいだけ買うのではなく、

収入と予算に見合ったものだけを厳選して購入するようにしましょう。

そうでないと、大幅な予算オーバーになりやすい商品のジャンルです。

無添加・オーガニックの食事をするなら手料理が欠かせない

めんどうくさい、料理が下手で市販品や出来合い物で済ませたい。
そんな状態では無添加、オーガニックな食事は長続きしません。

面倒くさくても、みそ汁や煮物、スープくらいならすぐにできます。

料理の本やレシピサイトも参考にして、
今目の前にあるオーガニック野菜と調味料だけでできる料理を探し、
1つ1つ作ることが欠かせません。

それを面倒くさいと思わずにやることしかありません。

料理をするのに、市販の調味料の素は必要ありません。
基本調味料だけで十分おいしい料理は作れます。

手料理を作ることを嫌がらない、面倒くさがらないでチャレンジする。
これができなければ無添加、オーガニックの野菜や調味料だけが持つおいしさを
経験することはできません。

慣れないうちは味付けが薄いと感じるかもしれませんが、
工夫と経験で補っていくことで、自分好みの味付けもできるようになります。

そこに化学調味料は必要ありません。

安易な工場商品より、丁寧に作った料理のほうがおいしいのが普通です。

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG