無添加食品を選ぶことの意外な意味について

無添加食品を選ぶということの意味

無添加食品やオーガニック食品は最近になってようやく日本のスーパーの一部でも見られるようになってきました。
それでも、多くの一般市民は少しでも安いものを買い求めようとします。
老後の貯金2000万円問題や、老後の漠然とした不安から、
本来ある程度のお金をかけるべき「食費」を最大限に節約しようとします。
食費もその他経費も切り詰めるだけ切り詰め、とにかくお金を使わないようにしようとする人が多くなっています。
それでは、安い食品や添加物が多く使用された加工食品を選ぶ人と、
無添加食品や生鮮食品だけを購入する人とで違いはあるのでしょうか?
将来の全般的な病気や心身の不調を招くリスクを極力下げるという意味では、
無添加食品を選ぶことは大きな意味があります。

食品添加物に関しては、

多くの種類を同時に長期間にわたって撮り続けた場合の安全性試験は行われていません。

それでも、多くの人が長生きしてきたことを根拠に、
安全性を証明しようとします。

しかし、すべての人が大丈夫という証明にはなっていませんし、
DNAを損傷することで起こる難病や遺伝病が増えているという側面もあります。

今までは少なかった病気を引き起こすリスクを高めている可能性は否定しきれません。

発がん性リスクは自然界にもある


ただ、発がん性物質というものは人が作った人工的な物質だけではありません。

自然界にもともと存在する物質の中にも発がん性を含むものはあります。

塩も砂糖も、水も、一度に大量に摂取してしまえば致死性の毒にもなります。

それでも、化学的に合成された食品添加物は
自然界にそのまま存在していた物質とは姿も性質も変えています。

発がん性リスクや心身に与える影響、DNAを損傷するリスクなどあらゆる方面での
危険性が指摘されている食品添加物も中にはあります。

もちろん、比較的安全と書かれている食品添加物もありますが、

すぐには影響が見えてこないからこそ、不安になる人も多い。
それが食品添加物が多く使用された食品です。

無添加食品を選ぶということは、

このような将来を見据えた数々の不安を少しでも軽くするというメリットがあります。

無添加食品を選ぶことは環境問題にもつながる


また、無添加食品を選ぶことは自分や家族の将来の健康維持を支える安心材料になるというだけでなく、

環境にも優しい選択でもあります。
合成食品添加物が多用された食品は、多くの保存料が使用され、なかなか腐ることがありません。
腐らない食品は自然に還っていくこともなかなかできません。

微生物ですら分解できないような食品を購入してしまうよりも、
自然に還ることができる無添加食品を購入するほうが環境にやさしいのは明白です。

現代では大量の食品が食べられることもなく廃棄されている現状があります。
そのような状況を生み出しているものこそ、大量生産を可能にした食品添加物の威力です。

大量の食品を安く製造しても長期保存、輸送が可能になった食品添加物のおかげで、
食品衛生は向上したものの、過剰な供給と廃棄のサイクルまで呼び起こしています。

無添加食品は市場にはあまり出回っていませんが、
食材宅配サービスを利用することで購入することができます。

少し割高に見えるかもしれませんが、その価格が本来の価格帯です。
必要以上に安さだけにとらわれていると、本質を見失います。

食費はできる限り切り詰めなければならないという固定観念が現代の日本ではありますが、
切り詰めすぎれば自身や家族の健康や、長期的に見れば自然環境にも影響を与えてしまいます。

暮らしの基本ともいえる食費にかける割合を、もう少し増やし、

何よりも品質に目を向けて選択するようにしてみましょう。

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG