無農薬野菜が美味しいといわれる理由

おいしい野菜はよい土から作られる

無農薬で育てられた野菜は、良質な土壌で育っています。
虫の除去や植物特有の病気を防ぐための農薬に頼らない対策は、
とても手間暇がかかります。
それでも、そのような手間暇を惜しまない労働こそが昔から続けられていた農業のあるべき姿です。

土から丁寧に作って育てた野菜には元気があり、
味も濃く感じられます。

無農薬栽培や自然栽培の野菜なら喜んで食べる子供も多いです。

無農薬野菜は栄養価が豊富


また、無農薬で育てられた野菜とスーパーで売られている農薬を使用して育てられた野菜で
含まれるビタミンミネラルの含有量を比較したデータがあります。

それを確認してみるとビタミンA,C,Eという基本ビタミンの含有量だけでも大きな違いがあります。

無農薬野菜のほうが栄養素が豊富に含まれる理由は、
やはり農薬に頼らないからこそ得られる栄養価の高い土壌のおかげです。

昔の野菜と比べると、現代の野菜は栄養価がどんどん下がっていっているということは
テレビや雑誌などでも再々取り上げられている問題です。

せっかく野菜を食べても、栄養的価値が半減しているだけでなく、
残留農薬を日々取り入れてしまうということは無視できる問題ではありません。

残留農薬は蓄積するという事実

残留農薬は洗うだけでは落としきることはできません。

水をたくさん使用して洗い桶で丁寧に洗ったとしても残る可能性はあります。
残留農薬を洗い落とすための野菜用洗剤もありますが、そのお金を出すくらいなら
無農薬野菜を購入したほうがいいと思います。

苦労して洗う時間をかけすぎれば水溶性ビタミンはさらに流出してしまいます。

それに、残留農薬は少しずつ体内に蓄積していきます。
長年の残留農薬の蓄積によって、年を取ってから癌などの病気を発症することもあり得ます。
もちろん、因果関係はそれだけではないので断定はできません。

それでも、十分に疑わしいものではあります。

無農薬野菜を選ぶ理由はおいしいからだけではない


無農薬野菜は確かに、スーパーの安売り野菜と比べれば高価なものです。
それでも、なるべく病院のお世話にならない健康状態を維持するためにも、
豊富な栄養を取り入れるためにも、

できる限り選びたいのが無農薬野菜です。
味が美味しいかどうかだけで比較すると、
贅沢をせずに安い野菜を選ぶという消費者も多いのが現状です。

しかし、長期的な目線で見たときに節約しすぎるべきではないと言えるのが
食費です。
同じ食費をかけるなら、無農薬野菜や無添加食品を購入するようにしましょう。

有機野菜定期宅配サービスが便利

有機野菜定期宅配サービスは、主な特徴はだいたい共通しています。

・有機または減農薬の安心して食べられる野菜を定期購入できる
・基本の野菜セットに自分で商品を取捨選択して追加、変更することができる
・毎週お届け日時の変更やキャンセルができる
・初回お試しセットがお得
・一定金額の購入で送料無料
ここでは、それ以外の特徴に注目して有機野菜宅配サービスを比較してみます。

野菜セットのボリュームが大きい

無農薬野菜のミレー レビュー記事へ
無農薬野菜のミレーでは最大16種類の野菜や果物の入った野菜セットが用意されています。
そのうえで豊富な食品の中から自由に選んで追加することも可能です。
肉や魚といった商品の価格帯も比較的安価なものもそろっています。
質を考えたうえで比較的たくさん買いたい人、家族の多い方に向いています。

初回お試しセットがお得

らでぃっしゅぼーや レビュー記事へ
ぱれっと便に含まれている野菜のボリュームは少ないですが、
こちらも自分で自由に追加、変更をすることはできます。
送料のことを考えれば毎週5000円~8000円は購入することをお勧めします。
初回お試し特典があります。
大地を守る会 レビュー記事へ
管理栄養士監修で野菜セットを組んでくれることと、
毎週レシピがついてくるのがありがたいです。自然と料理上手になれることでも人気を呼んでいます。

各種イベントが開催されたり、カタログもついてくるので
注文するのが毎週楽しみにもなります。
こちらも初回お試し特典があります。

最新情報をチェックしよう!
>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG