CATEGORY

オーガニックの基礎知識

残留農薬の危険性と農薬残留が多い野菜・果物ベスト3

慣行栽培で行われる農薬散布の実情 通常スーパーなどで流通している安い野菜は農薬や化学肥料を用いた慣行栽培の野菜です。 慣行栽培の野菜は流通量も多く、虫もつかないきれいな見た目ではありますが、 残留農薬が気になってしまいます。 慣行栽培では通常10回から多いものだと50回以上の農薬が使用されています。 この農薬使用回数は世界一ともいわれており、 残留農薬の基準が厳しい台湾やヨーロッパへの輸出ができな […]

天然魚と養殖魚の違いとその安全性について

天然魚とは自然で育った魚 天然魚は自然のままで育った魚のことで、日本の近海でも良く獲れます。 富山県などの漁港に近い港町では天然魚が多く、スーパーでも豊富な種類が並んでいます。 広い海を泳ぎまわるので天然魚には余分な脂肪もなく、 臭みもそれほど感じられず、焼き魚や煮魚にしても皮までおいしく食べることができます。 天然魚のデメリット ただし、天然魚が必ずしも安全とは言えないのが現代の海です。 海に投 […]

オーガニックの肉とは?育ち方による肉の違いについて

オーガニックの肉は伸び伸びと育った畜産動物の肉 オーガニックビーフやオーガニックチキン、オーガニックポークなど、 肉類にもオーガニックがあります。 オーガニックで育てられる牛、鶏、豚などの畜産動物は オーガニックの飼料を与えられ、伸び伸びとストレスなく育てられています。 日中は十分な日光を浴び、広い場所で自由に歩き回って暮らしています。 基本的に健康で丈夫なので、投薬も必要ありません。 海外のオー […]

オーガニック野菜より優れた自然栽培とは

オーガニック野菜にも問題点はある オーガニック野菜は近年栽培する農家も増え、市場も拡大してきています。 とはいえ、オーガニックの野菜には自然由来の成分をもとにした「農薬」は 一部使用しても良いとされているほか、 有機肥料に使われる動物肥料の元となる動物の飼料までは有機ではない場合もあるなどと、 細かい点では気になる点が残ります。 化学物質過敏症の方の場合、そのようなものにも過敏に反応してしまうケー […]

オーガニック農業と農薬に頼る慣行栽培の違いとは

オーガニックとは自然を大切にする農業 オーガニックとは有機農法のことであり、自然の力を生かした昔ながらの農業です。 オーガニックで育てた作物は、農薬や化学肥料の力を借りることなく力強く育っています。 オーガニック農業を長年続けている畑の土は栄養が豊富で、 微生物がたくさんいます。 自然のサイクルがうまく働いてくれているおかげで、毎年元気な作物が育ちます。 オーガニックはそれを食べる人が栄養価が高く […]

オーガニック食材のスーパーよりも宅配サービスが便利

オーガニック食材のスーパーも急増中 主に東京など関東を中心にではありますが、オーガニック食材を豊富にそろえているスーパーはできているようです。 芸能人も御用達だそうで、東京に住んでいる人々がうらやましくなりますね。 ただ、オーガニック食材を扱うスーパーは数が限られており、 近所にはそんなスーパーはないという方のほうが多いです。 全国に届けてくれる宅配サービスが便利 オーガニック食材は、ネットスーパ […]

オーガニック商品を選ぶことは環境保護につながる

オーガニック商品は地球と人に優しい 無添加商品だけではなく、オーガニックに関心を持つ人も増えています。 オーガニック商品とは、原材料となる植物や動物をそだてるところから有機農法や自然栽培にこだわって作られた商品のことです。 一切の農薬や化学肥料を使わなくなって何年もたつというレベルのオーガニック商品も増えており、 インターネット通販で簡単に購入できるようになっています。 オーガニック商品は野菜だけ […]

>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG