MONTH

2019年10月

安全な食品はほとんどスーパーには売っていない

肉も卵も魚も、そして野菜や果物も安全とは言えない 日本の一般的なスーパーで売られている食品は、衛生面ではもちろん安全です。 しかし、牛肉や鶏肉、豚肉、安売りの卵の原料となっている家畜の育て方に目を向けてみると、 本当に食べても大丈夫なのか心配になってしまうような現実があります。 家畜に与える飼料に含まれる添加物、遺伝子組み換え穀類の有無は スーパーで売られている状態では確認することもできません。 […]

無添加・オーガニックで暮らすときに必要な生活費設計

無添加・オーガニックは計画的に 無添加やオーガニック商品は近所のスーパーの激安商品と比べたら3倍くらいは高いです。 ほんの少し値上がりしたくらいのホウレンソウが売れない野菜の代表とされる今、 それでもなお、無添加やオーガニック商品を手に取りたいなら計画的に計算して購入しなければ、 思った以上に費用が掛かり、挫折してしまいます。 そうならないよう、自分の収入の範囲内で可能なジャンルだけに絞るとか、 […]

合成洗剤が地球環境に与える影響が無視できないって本当?

合成洗剤は安くて大人気だけれど 合成洗剤はありとあらゆる種類の商品が近所のスーパーやドラッグストアで購入できます。 1つ1つ安いですし、油汚れには特に強いので人気もあります。 しかし、合成洗剤にはデメリットもあります。 思っているより合成洗剤の洗浄力は低いことと、 地球環境への影響が懸念されること、 そして過度に皮脂を取り去ってしまうため、皮膚トラブルの原因にもなりやすいこと。 この3つの問題点が […]

安全でおいしい水は水道水から作る時代!意外と知らない水と安全の話

世界のきれいな川と海を守る選択 日本にも世界にも、まだまだきれいな川と海は残っています。 かっては、生活排水や工場排水の影響による河川の汚染は社会問題になっていました。 それが下水処理施設の処理能力が上がった今、 昔ほどの水質汚染を実感することはなくなりました。 それでも、水道水から出てくる水をそのまま飲むことには抵抗があるという人は増えています。 浄水処理場から流れてくる水道水が避けられる理由 […]

オーガニック商品を選ぶことは環境保護につながる

オーガニック商品は地球と人に優しい 無添加商品だけではなく、オーガニックに関心を持つ人も増えています。 オーガニック商品とは、原材料となる植物や動物をそだてるところから有機農法や自然栽培にこだわって作られた商品のことです。 一切の農薬や化学肥料を使わなくなって何年もたつというレベルのオーガニック商品も増えており、 インターネット通販で簡単に購入できるようになっています。 オーガニック商品は野菜だけ […]

無添加食品で食中毒になるなんてデマを信じないでほしい

無添加食品で食中毒にはなりません 無添加食品は、添加物に頼らない昔から続く伝統の製法を基本として作り、 現代の最新の衛生環境や工場機械には頼って作られています。 大昔のような衛生管理が不安な中で作られているわけではありませんし、 大昔と比べるとはるかに衛生管理に対する知識も技術も進歩しています。 物流も発達し、冷凍保存のまま全国どこへでも送ることができます。 だからこそ、無添加食品だから保存が悪い […]

無添加商品が高い理由

無添加商品が高い理由は企業利益ではない 無添加商品に対する需要が今、増えてきています。 無添加商品に対する安心感を持つ消費者が増えたことが理由です。 それに対して、添加物を気にしている消費者から暴利を取る無添加商法だという声も上がってきています。 しかし、無添加商品はやみくもに利益を上乗せしているから高いわけではありません。 無添加で加工食品やその他の商品を作ろうと思えばそれなりにコストも手間もか […]

ナチュラルな暮らしは無理をしない

ナチュラルな暮らしを実現するために、生活環境のすべてを無添加やオーガニック製品で統一することは一から一人暮らしを始める人以外は簡単なことではありません。 だから、多少健康には悪そうでも国の審査を信用して多くの人が 添加物も残留農薬の問題も気にせずにありとあらゆる加工食品を今日も買い物かごに入れています。本当にそれでいいのか、立ち止まって考えてみるのがこのブログの目指す方針です。 無添加・オーガニッ […]

>食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費を節約しすぎると心も貧乏になる

食費は節約してできるだけ貯金に回すことは、 現代社会の死活問題です。
とはいえ、良い食べ物は人の健全な日常生活に役立つことは確かです。
安くても粗悪なものばかりを食べると中毒になり、より不健康なものを求めるようにもなりがちです。
食品添加物、白砂糖などの精製された食品はまず精神状態や免疫力にダメージを与えます。アルコールやたばこ、日々のストレスに加えてそれらの影響は無視できないものになっていくはずです。

無添加、オーガニック商品は価格は高くてもできる範囲で暮らしに取り入れることに十分大きなメリットがあります。すべてを無添加、オーガニックで統一することは難しくても、問題のある食品添加物だけは気にするとか、オーガニックの野菜セットだけは続けてみるなど、部分的にでも本当においしいものを食べることで毎日の食事から大きな満足感を得ることができます。

少しでも品質の良い食べ物の味覚を楽しむことは心の余裕も生み出します。1円2円を節約しようとしてスーパーをはしごするような暮らしはストレスがたまります。余裕がある時だけの気分転換でも十分です。本当においしいと思える無添加・オーガニックの味覚を試してみてください。

CTR IMG